※ 祖父(菱田徳應)が長く安居した真田家菩提寺の長国寺

株式会社岩田教育・経営研究所を知ってもらう為に

現在、人口の高齢化や減少が進む地域を活性化するため、全国の地方自治体が地方創生に取り組んでおり、政府も協力に支援しています。その昔、お寺は日常的に自然と町の人々が集まる地域のコミュニティの中核とも言うべき役割を担っており、私は地方創生についてはお寺こそが中心となって取り組むべきと考えております。最近では少子高齢化社会の影響で、地方を中心に「お寺離れ」や「檀家離れ」といったことが言われています。さらに「地方消滅=寺院消滅」とも言われ、お寺様にとっては厳しい時代となってきております。

人口減少、高齢化、東京一極集中……と、立ちはだかる課題は大きいですが、今こそ現代におけるお寺づくり(お寺のコミュニティ復興)のチャンスと考え、永続的な寺院興隆のための協力・支援する取り組みが、地方創生・地域再生に必ずやつながるとの信念のもとに、地方創生推進・寺院振興研究所を設立いたしました。お寺様からのご縁がいただけることを心より祈念いたしております。

地方創生推進・寺院振興研究所  所 長 岩田 恭