お寺DE婚活イベント

「仏縁・史縁・食縁が良縁成就へ導く」といったコンセプトに基づき、地域振興と少子化対策の一環として、婚活イベントをお寺で開催するという企画。お寺には歴史的価値のある重要文化財が保有されており、男女が境内を散策して歴史と文化に共に触れた上で、様々な会話 をしていく形式となります。さらに坐禅 や写経、ヨガ体験などを通じて非日常的な癒しの空間でリラックスしていただき、個人個人と会話をする前にコミュニケーションをとってお互いに親しみをもっていただくように していきます。なお、1組でも多くの成婚者が出ることは、将来的に少子化対策に貢献す ることになる現代の日本社会にとって重要な取り組みとなります。

お寺DE同窓会・クラス会

「仏縁は旧縁を深(新)縁に導く」をコンセプトとして、旧友との縁を深めていただく同窓会・クラス会をお寺で開催す るといった企画。お寺DE婚活イベント同様に、本来の懇親会の前に旧友たちと境内散策の後に坐禅や写経、ヨガ体験などを行い、寺院巡りもした修学旅行気分に浸っていただき、新たにご参加の皆様のご縁を深めていただくといった企画となります。地元の良さを感じていただく良い機会となり、Uターンを促す仕掛けも考案し、一人でも多くの移住者を増やすことは地方創生にもつながります。

お寺DE就活セミナー

寺院において就職活動を行う学生に対する支援活動を行うセミナー形式のイベ ントです。宗派によって禅や唱題行、写経、護摩行、祈祷など修行の方法がありますが、精神修養のためにこれらの手法 を有効的に取り入れて特徴を出していきます。そして具体的な就職活動の心得や 面接指導など基本的な活動方法などもレ クチャーしますが、グループ討論や自己分析・他者分析を行うために群馬大学社会情報学 部の教授が開発した「参加型集団討議・構造化手法」を適度に応用して実践していきます。狙いは大学や就活支援専門企業などの一般的な就職セミナーやガイダンスとは異色のスタイルで開催すること、お寺の住職様や僧侶様にさりげなく仏教の良さと必要性などを伝えていただき、仏教が参加者の精神的な礎としてもらうことを目的としています。

今後開催を計画しているイベント

【お寺DE創業塾】(計画)

地域で創業・起業を考えている方や興味のある方、または創業・起業をしてまもない方を対象とした『お寺DE創業塾』についても計画中です。石川島播磨重工業社長・東芝社長・経団連会長などを歴任した土光敏夫氏、京セラ・第二電電の創業者である稲盛和夫氏をはじめとした著名な実業家は、仏教哲学・思想を経営に生かしておられます。創業・起業者に対する僧侶からの法話や宗派特有の修行体験などを通じて、強固な精神的基盤を形成してもらうための一般的な創業スクールとは相違したプログラムでの開催を計画中。

【お寺DE結婚お見立て会】(計画)

信州の北信・東信地方では、東京などの都市部に嫁ぐ人も多く、そのような場合、当日出席できない親戚や知人、近隣者のために昔からの風習で「お見立て会」と呼ばれるものがあります。
自宅や近所のお寺(菩提寺)に皆を招いて、お披露目するといったカジュアルな披露宴で、地域の結びつき(縁起)を深めるため寺院での開催を計画中。



(長野市内のお見立て会風景:昭和33年)